第4の性感帯はここです

「ザ・シークレットゾーン」で解説される、秘密の性感帯とはここです。

>>性感帯のネタバレを見る

連続オーガズムを可能にする知られざる第4の性感帯

男性は快感が高まって射精という絶頂に達すると性欲が急速に衰えてしまいますが、女性にはそれがありません。

じゃあ女性は何回でも連続でイク事が出来るのかと思ってしまいますが、実は連続でオーガズムに達するというのは簡単に出来るものではありません。


セックスの時、前戯でクリトリスを弄りますよね。

この時そのままクリトリスの刺激で女性をイカせた事は、多くの男性に経験があるでしょう。

先ほどの「女性は男と違ってイっても性欲が衰えるわけではない」という話を聞いた事のある方の中には、女性をクリ刺激でイカせた後にさらに刺激sてまたイカせようと試みた事がある人もいるのではないでしょうか。

しかしおそらく、その女性はクリを刺激されるのを痛がり、嫌がったと思います。


イった後のクリトリスはとても敏感になります。この状態で触られると痛いだけで快感を感じられないのです。だからクリトリスでイった後にまた刺激してオーガズムに達するというのは無理です。
しかし第4の性感帯は違います。

この性感帯でイった後にすぐまた性感帯を刺激しても、痛みを感じる事は無くまた快感を感じてしまうのです。そのまま刺激し続ければ、もちろんまたオーガズムに達してしまいます。

連続オーガズムが可能になるのです。

連続オーガズムはとても体力を消耗するので、やり過ぎないように注意が必要です。

知られざる性感帯だけにクセになる

この第4の性感帯というのは一般的には知名度が非常に低いです。

この性感帯の刺激方法は見た目が地味なためにAVでは用いられる事が無いためです。非常に深い快感を与えられるのですが、そもそもAV女優の反応は演技なので、本当に感じるかどうかはAVでは重要では無いのです。

クリトリスでイった経験しかないような女性はもちろん、たとえ数多くの男性とセックスの経験がありペニスによる膣内オーガズム(ナカイキ)を経験している女性でも、この性感帯の刺激によるオーガズムはまず未経験。

特に連続でのオーガズムはまさに未知の領域で、クセになってしまうでしょう。


パートナーの女性をもっとセックスで満足させたいと思ってはいるけど、ナカイキさせるのは難しいと思っている方にもオススメです。

クリトリスオーガズムとは比べ物にならない強烈な快感で、ナカイキさせられずとも満足させてあげられます。

名器を生み出す方法

第4の性感帯でオーガズムを感じさせた後、さらにペニスを挿入してピストンするというプレイがオススメ。

この性感帯でイったあと、なんと女性の膣は締まりが良くなるんです。

ナカイキさせられるだけの技量をお持ちの方でも、うっかりすぐ射精してしまわないよう、心して本番に挑んでください。